腰痛wiki(坐骨神経痛) フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

坐骨神経痛(ざこつしんけいつう、Sciatica、Sciatic Neuralgia)とは、人の体においてさまざまな原因により、坐骨神経が刺激されることに起因する神経痛。あくまで症状であり、病名ではない。

■原因と症状

原因はさまざまであり、坐骨神経の圧迫、脊椎神経根の圧迫、梨状筋症候群、腰部脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、腰椎すべり症などが原因とされている。坐骨神経痛は太ももの後面、ふくらはぎ辺りの痛みが多い。他にも下肢の痺れ、知覚鈍麻、歩行障害などが見られることがある。その日の健康状態や体調によって痛さや箇所が変わることもある。

■種類

【根性坐骨神経痛・腰椎性坐骨神経痛】

坐骨神経の付け根が圧迫されて、痛みがおこるタイプの神経痛。椎間板ヘルニアが原因となっているケースが多い。

【梨状筋性坐骨神経痛】

梨状筋による神経圧迫によって起こるもの。

【症候性坐骨神経痛】

神経の圧迫が原因ではないため、まだ原因が詳しく解明されておらず、治療が困難。

50万人を救う中川式腰痛治療法の詳細はコチラをクリック!

Yahoo!ブックマークに登録

このエントリーをはてなブックマークに追加

メニュー

腰痛wiki

当サイトに関して

医療広告ガイドライン

医療関連商品につきまして、その病気(症状)が「完治する」「克服できる」といった表現が多く見受けられますが、病気には様々な症状・病状があり、効果には個人差がございます。我々はサイトに訪れた方に誤解を与えるような「過大表現」は排除し、医療広告ガイドラインに則り、真実を述べるよう配慮しています。